マツエクには抵抗がありまつ毛美容液を試してみることにしました。

まつ毛にもっとボリュームが欲しいと思っていたのですが、

 

マツエクには抵抗がありまつ毛美容液を試してみることにしました。
マツエクには抵抗がありまつ毛美容液を試してみることにしました。

 

使用したまつ毛美容液は無印良品のまつ毛美容液です。

 

 

まつ毛の育毛なんて本当に出きるのかと半信半疑で使い始めて、

 

二週間くらいで何となく艶が出てきたなというような印象を持ちましたが、

 

まつ毛美容液で伸びるということはなく、

 

すぐに育毛に繋がるという訳にはいかないのかと艶が出てきたという効果は確かに実感していたため、

 

続けてみることにしました。

 

 

夜のお肌のお手入れの最後に無印良品のまつ毛美容液を塗ったり、

 

マスカラなどをする前に塗ったりとしていたため、

 

一本を1ヶ月半ほどで使いきりました。

 

1ヶ月半で

 

1ヶ月半ではまつ毛の抜け毛などが減少したような気持ちになり、

 

こしも出てきたような気がしていましたが、

 

まつ毛が伸びるというような効果は実感していたため、

 

育毛なんてやっぱり難しいのかもしれないと思っていたのですが、

 

2本目を使い終わる頃にちょっとまつ毛のボリュームが増えたような感覚をマスカラをつけているときに感じました。

 

 

2本目を使い終わった頃はまつ毛美容液を使い初めて3か月ほどが経っていました。

 

 

ボリ体調などによって今日のまつ毛はいつもよりも長生きがする、

 

ボリュームがある気がするというような感覚を覚えていたこともありますが、

 

使い始めて3か月ほどで今日のまつ毛の調子はいいなと思うことが多くなったのです。

 

 

気のせいかもしれないという半信半疑でそのまままつ毛美容液を使い続けて、

 

8ヶ月ほど経ったとき、

 

久しぶりに会った友だちに「マツエクした?」と聞かれました。

 

 

もちろんマツエクもつけまつげもしたことがなかったので、

 

思い当たることといったらまつ毛美容液だけだったのです。

 

 

マスカラを変えたわけでもないので、

 

やはりまつ毛美容液でまつ毛は伸びるのだと実感することが出来たのです。

 

 

これまではビューラーなども使うのが苦手だったので使わなかったのですが、

 

ビューラーを使うことも増えました。

 

それは、

 

ビューラーから出るまつ毛の量でどれだけまつ毛が伸びているのか正確に把握することが出きるからです。

 

 

もっと早くにしておいたら正確にどれくらい伸びたのか把握することができたかもしれないと悔やまれますが、

 

まつ毛美容液でまつ毛の量は増えたり伸びたりすることもあると思います。
マツエクには抵抗がありまつ毛美容液を試してみることにしました。
しかし、

 

そのためには毎日しっかりと手入れをすることや続けることが大切です。

 

頭皮の育毛と同じでまつ毛の育毛も根気が大切です。

 

トップページに戻る