ルミガン 通販 安い

話題のルミガン通販で安いのはどこ?

まつげ美容液として人気のルミガンは通販でも購入できるのか?

 

ルミガン,通販,安い

通販最安はどこなのかをこのサイトでご紹介しています。

 

マツゲのエクステで瞼が荒れたり、すぐに取れてしまうので面倒だという方にもお勧めのルミガンです。

 

自分のまつげがフサフサになると口コミでも評判のルミガンはどうやって購入すればよいのでしょうか?

 

 

ルミガンは個人輸入通販が安い?

おすすめの購入方法は個人輸入のオオサカ堂というサイトです。

 

ルミガンは医薬品に当たるため、国内では医師の処方箋が要ります。

 

ルミガンと同じ成分が入っているまつげ美容液は、美容整形などで売っているようですが、1本1万円以上もするんです。

 

そこで人気なのがオオサカ堂という個人輸入サイトです。

 

ルミガン,通販,安い

 

2017年12月現在は1750円程度です(送料込み)

 

 

 

残念ながらルミガンは1本しか買えませんので毎月買う必要があります。
※最近になって、以前のように6本セットで買えるようになりました!

 

オオサカ堂はこちらから

 

とはいえ2000円もしないので、美容外科に行って買うよりは5倍は安いんですけどね。
(6本セットで買うと1550円ほど)

 

 

 

女性なら顔の印象はまつ毛で決まるといっても大げさでは無いですよね。

 

そこで、まつげに関しては、色々と試していると思います。

 

女性の目ヂカラアップには一番大事なポイントですからね。

 

その目ヂカラを付けるためには色々な商品が有りますし、色々な手法もあります。

 

 

    ルミガン,通販,まつげ,まつ毛,美容液

  • つけまつ毛
  • まつ毛エクステ
  • ボリュームアップマスカラ
  • まつ毛育毛剤

 

その他にも色々と…

 

そこで今一番話題なのは『ルミガン』という目薬なんです。

 

なんで目薬?

 

って思う方も多いと思いますが、元々はルミガンとは”緑内障の治療薬”なんです。

 

この緑内障の治療薬として発売されているルミガンには『ビマトプロスト』という成分が入っていて、その薬の副作用として増毛作用があるんです。

 

何故か緑内障の治療にこのルミガンを使用していたら、まつ毛が濃くなった!というクチコミから広がったんですね。

 

そのルミガンというもともとは緑内障の方の治療薬として使用されていた目薬はどうやって購入するのでしょうか?

 

ルミガンの通販はどこで?

 

ルミガンは基本的には目薬です。

 

お薬なのでディスカウントストア等では売っていませんし、ドラッグストアでも処方箋が無いと買えません。

 

ではどこで買えばいいのでしょうか?

 

 

そんなまつ毛美容液としての効果が高く、人気のルミガンを通販最安、副作用、使い方の点から説明していきたいと思います。

 

ルミガン通販最安はこちら↓

ルミガン オオサカ堂

 

女性のビューティー&ヘルシー個人輸入専門のオオサカ堂が最安です!

 

ルミガン通販最安はどこ?

ルミガンは海外では人気のまつ毛美容液なのですが、薬事法等の面から、一般の通販店は取り扱いがありません。

 

国内でルミガンを手に入れられる場所となると、美容外科等の医療機関で処方してもらうしかないんですね。

 

ちなみに美容外科の処方だと1万円近くになります。

ルミガン,通販,まつげ,まつ毛,美容液

楽天やAmazonにも当然ありません。

 

緑内障の治療薬に使われている『ビマトプロスト』という成分がそれに当たるのです。

 

そこで海外でも売られているルミガンを個人輸入で買えるサイトというのが存在します。

 

個人輸入って大丈夫?

 

って思いますが、個人輸入で十数年も続く専門のサイトなので安心です。

 

オオサカ堂というサイトなのですが、女子の美容や健康系の専門で、海外で人気のものが格安で買えちゃうんです。

 

ルミガン,通販,まつげ,まつ毛,美容液

オオサカ堂でルミガンを調べて見ると、

 

ルミガンソリューション 0.03%【1本3ml】

 

1本で2100円程度です。

 

ちなみに点眼系のルミガンを使用する場合は、30日以内に使用しないと雑菌や品質の低下で危険です。

 

ルミガンは1本1か月と考えてください。

 

それでも下手な日本製のまつ毛美容液の数分の1程度の価格で確実にまつ毛が増えるならと私は使用しています。

 

↓こちらがオオサカ堂の販売ページです。
ルミガン オオサカ堂

 

注目なのは販売ページ下部のクチコミ・レビューです。

 

殆どの方が★4〜5つで高評価・リピーターとなっていますね。

 

私もその一人ですが、一度使ったらわかると思います。

 

ちなみにオオサカ堂は送料込の価格ですので、海外からの発送だと国際便で高くつくのでは?という心配もいりません。

 

注文から3日〜4日で届くので、すぐに使えますし便利なサイトですよ。

ルミガンの最安は楽天に有るのか調べて見ました。

ルミガンというまつ毛美容液の販売は、国内だと薬事法などの理由で一般には市販されていないんです。

 

同じくAmazonで調べてみたのですが販売されていません。

 

元々ルミガンとは緑内障の患者さん向けのお薬ですので、ルミガンを購入する場合には処方箋が必要なんです。

ルミガン,通販,安い

 

ルミガンを楽天やAmazonなどで手軽買おうと思っていたらガッカリですよね…

 

私もそうやって検索したのですが、手軽に買えるものでもないんですね。

 

やはりオオサカ堂オランダ屋の個人輸入サイトからの購入が一番です。

 

値段も安く買えますし、処方箋などの面倒な手続きも無いのでこれからルミガンを使用したいと思っている方にはオススメですよ。

 

ルミガン通販最安はこちら↓
ルミガン,通販,安い
ルミガン オオサカ堂

 

ルミガンよりも安いケアプロストが出ている

 

最近人気なのはルミガンのジェネリック薬で知られる”ケアプロスト”

 

こちらは1本1350円と格安で販売されています。

 

 

ケアプロスト オランダ屋

 

内容的には同じなので、こちらならまとめ買いしてもお得ですね。

 

実際に使っている方も効果は変わらないということです。

 

使い方は一緒なので、ジェネリックでも気にならないかたはこちらへどうぞ。

 

ジェネリック薬とは?

 

ジェネリック薬とは後発で発売している薬の事です。

 

ジェネリック薬は、主成分はオリジナル薬と同じなのですが、添加物がオリジナルと違い、何が入っているかわからないのがデメリットとなります。

 

アレルギーなどがある方などは、薬によるアレルギーなどが出やすい場合もありますし、先発薬では長期に渡って臨床試験を行って発売されるものの、後発薬であるジェネリックは短期での臨床試験しか行わないということも理解して使わないといけません。

 

特に、まつげ美容液として使う(緑内障という本来の使い方以外の使い方)場合は個人の見解にもよりますが、数百円の違いでジェネリックにするかどうかですね。

 

ケアプロストなら1本833円で買える!

 

オランダ屋ではケアプロストが6本セットで5000円なんです!

 

1本あたりにすると約833円!

 

ルミガンが品切れなので、ルミガンは買えませんが、逆にケアプロストのほうが安くて良いですね。

 

6本セットで購入して1か月に1本使いきりで使用すれば半年分ということになります。

 

ケアプロストのセット購入はこちらから↓

 

 

ケアプロスト オランダ屋

 

 

 

 

ルミガンを使った方の口コミ

 

ルミガン,通販,安い

 

今までは、まつげ美容液を使用していなかったのですが、マツエクを定期的にしていることで、自まつ毛が弱く痛んでいることをマツエクのアイリストさんから指摘されたことがきっかけで、まつげ美容液を使用してみようと思いました。

 

最初は、何のまつげ美容液が良いのか情報がなかったため、@コスメやコスメ専門サイトのレビューを参考にして、レビューが高評価のルミガンを購入しました。

 

つけ始めは、たまに忘れてしまうし、マツエクがついている状態で使用していたので、効果があるのかなと半信半疑で使っていたのですが、2週間使い続けたところ、だんだん、自まつ毛が太くしっかりしてきたのが実感できました。

 

ルミガンは、私のまつげにあっていたようで、次にマツエクをつけにサロンに行ったときに、いつもの担当のアイリストさんが元の自まつ毛に戻っていると言ってくれました。

 

マツエクを定期的に着けている身としては、それから、なくてはならない存在になりました。
また、自まつ毛が増えることで、マツエクの本数も多く着けてもらえるので、これからもルミガンを使い続けていこうと思っています。

 

ルミガン,通販,安い

 

普段からまつげエクステや付けまつげを使用しているため、まつげ美容液は必須です。

 

以前に比べると種類も増え、通販でも手軽に買える様になりましたが、広告等が多くどれが良いのかなかな判断がつかいのも事実です。私が使用しているまつげ美容液はルミガンです。

 

元々は通っているエステ店のスタッフの方にオススメを聞き、試した所、自身に合っていたので継続して使用しています。4,000円前後の品物なので少し値はしますがルミガンはまつ育だけではなくまつげを発芽・促進させる効果もあります。

 

実際に使用していて実感しました。
個人によって違いはあるかとは思いますが、本来まつげエクステ等を続けるにあたってまつげが弱っていったり抜けたりとしますが、ルミガンを使用することでしっかりと生えています。

 

また太く濃くなってきています。目尻の抜けやすく無くなりやすい箇所もしっかりと生えています。
また、エイジングケアにもなりオススメです。

 

色々な種類を試しましたが今現在は一番気に行っているので今後も継続して使用していこうと思っています。

 

私はか負傷もひどく年中アレルギーですがこのまつげ美容液はだいじょうです。
心配な方はパッチテストをして下さい。
私もしました。

 

どのまつげ美容液を使うか迷われている方は是非一度ルミガンを試してみてはいかがでしょうか。

 

ルミガン通販最安はこちら↓
ルミガン,通販,安い
ルミガン オオサカ堂

ルミガンの特徴は?

それではルミガンの特徴について詳しく説明していきたいと思います。

 

ルミガンは医薬品という性質上、適当に使ってしまうと副作用などの要らない効果が出てしまう可能性もあります。

 

特徴をよく理解して、効果を高めながら安全に使用してください。

 

ルミガンは薬です。間違った使い方をすると危険!

 

 

まつ育ブームの先駆けともなったルミガンは、美容クリニックで処方される、医薬品のマツゲの育毛剤です。
正しく使えば、短期間で毛が太くなり、もともとの長さをはるかに超えて伸び、かなりのボリュームアップが図れます。

 

しかしながら、効果が高い反面、使い方を誤れば、副作用もあるということを理解しておかなければなりません。
特に、目元というとてもデリケートな部位に使用する薬なので、コスメのような扱い方はタブーです。

 

ルミガンは目薬の形状をしていますが、点眼をするのではなく、専用のアプリケーターを使って、マツゲの生え際にのみつけるものであり、まぶたにはつかないように気を付けましょう。

 

万が一皮膚についてしまった時には、きちんとふき取っておかないと、色素沈着を起こし、赤みや黒ずみが残ってしまうこともあります。
また、早く伸ばしたいからとたっぷりとつけると、液だれをしてしまうので、適量を守るということにも注意をしましょう。

 

ルミガンを長期使用する場合は気を付けて!

ルミガン,通販,安い

まぶたや地肌に触れないように!アプリケーターの使い方。

 

ルミガンの副作用として、色素沈着や肌の赤みが多く報告されています。

 

専用のアプリケーターは、先端がかなり細いブラシとなっているので、アイラインを引くように使えば、マツゲの生え際にだけつけることができます。

 

使い方は夜寝る前の一回だけで、朝には使いません。

 

クレンジングでアイメイクを綺麗に落とし、お肌を整えた後、ごく少量を生え際に塗ります。
このとき、オイルやクリームでスキンケアを仕上げる方は、マツゲの生え際にはつかないようにしましょう。

 

育毛剤の浸透を妨げてしまいます。

 

使用量は、両目で一、二滴ほどで十分です。

 

アプリケーターの先端に付け、生え際に塗り、しっかりと乾かします。

 

このとき、まぶたなど地肌についてしまったら、きちんとふき取っておきましょう。
ルミガンが乾かないまま寝てしまうと、目の周辺が赤くなってしまったり、下まぶたに発疹ができてしまうこともあるので、必ずしっかりと乾かしてから就寝するようにしましょう。

 

ルミガンの効果が出る時期と使用期間

ルミガンはどのくらいの使用期間を経て効果が出るのか?

 

使用期間はどのくらい使えば効果がある無いの判断が出来るのかについて解説していきましょう。

 

このくらい使用して効果がないなら使用をやめる判断を!

基本的にルミガンは、二か月ほどで効果が表れる育毛剤です。
薬の消費期限はかなり長いですが、一度開封した場合には、できるだけ早く使い切るのが望ましく、毎日就寝前の使用であれば、一本目で十分ボリュームアップが実感できるはずです。

 

この育毛剤には、皮膚の色素沈着を起こす報告も多いので、ある程度長さが出れば、毎日塗るのはやめて、数日おきに使う、といった使い方をされる方も多いようです。
効果の現れ方には個人差はありますが、正しく塗布していても、半年ほどたっても何の変化も現れないようであれば、副作用のリスクを減らすためにも、使用をやめたほうが無難でしょう。

 

とはいえルミガンは、緑内障の点眼薬とほとんど同じ成分でもあり、緑内障の治療目的の場合、使用期間は長いのが一般的で、失明するなどの危険性は全くありません。

 

ただ、特に目尻が黒ずんでしまう、という声が多い薬でもあるので、マツゲに成長作用が見られないのであれば、合わないと判断しても良いでしょう。

ルミガンはもともと点眼薬なので

ルミガン,通販,安い

ルミガンはもともと緑内障の治療薬として点眼して使う目的があります。

 

緑内障とは目の中の圧力が弱まって目が見えなくなってしまう病気なのですが、その眼の中の圧力の事を眼圧といいますが、その眼圧が低いために起こる緑内障の症状を和らげるために眼圧を上げるのがルミガンの役割です。

 

目の健康を害する危険性もある!

その眼圧を上げる効果が、正常な眼圧の方に入ってしまうと目の健康を害してしまう恐れがあります。

 

またルミガンが付着する部分は黒ずみなどが確認されている事例もあるので、出来るだけまつげの根元以外の部分にルミガンの液が触れないように使用してほしいんです。

 

そのために専用のアプリケーターといって、先の細くなった刷毛のようなものが売っています。

 

それをまつげの付け根にスッと通すだけでまつげの付け根にルミガンの液をピンポイントで付けることが出来ますし、出来るだけ少ない量をピンポイントでまつげの毛根に付けることが出来るので便利です。

 

しかもルミガンと同時に購入すると数百円で済みます。

 

間違っても市販の綿棒などで付けてしまうと、無駄に綿棒に吸収されてしまいますし、瞼についてしまったり、目の中に入ってしまう恐れもあります。

 

出来ればアプリケーターを使用することをお勧めしますよ。

 

アプリケーターはこちらから↓

 

ルミガン公式販売サイト(アプリケーター)

 


まつげ美容液でまつげが伸びるって本当?

髪の成長を促進する時と同じように、太くて長いまつげを育てるには成長に必要な栄養を与えなくてはいけません。

ルミガン,通販,安い

 

まつ育によく使われているルミガンはもともと緑内障のための点眼薬であり眼圧を抑える効果があるのですが、ルミガンを使っていると太いまつげが伸びてくると話題になってからはまつげ美容液代わりに使われるようになりました。

 

なぜ点眼薬でまつげが伸びるのかというと、それはルミガンに含まれているビマトプロストによる効果と考えられています。

 

この作用に着目して開発されたのが、ルミガンと同じ成分が入ったまつげ美容液です。

 

まつげは髪と同様に生え変わりを繰り返していて、成長期に栄養が不足していたりまつげに負担をかけたりすると、細くて短い毛になってしまい抜けやすいまつげに育ってしまいます。

 

まつげ美容液を使うとまつげが伸びるのは、美容液に含まれている成分が毛根にアプローチして成長を促進するためで、実際にルミガンを使っていた人からは副作用でまつげが太くなったという報告が寄せられています。

 

 

点眼薬として認可されている成分なので安全性については問題はありませんが、本来とは違う使い方をした場合には多毛とは違った副作用が出る可能性があるので十分に注意して使用しましょう。

 

ルミガンは点眼薬なので、まつげ美容液で使用する際にはアイブラシや綿棒を準備する必要があります。

 

ルミガンと同じ成分が入っているまつ毛美容液は、まつ育のため作られているので専用のアイブラシが付属していてすぐに使えるようになっています。

 

使い方は一般的なまつげ美容液と同じで、メイクを落としてまぶたを清潔な状態にしたら、アイブラシに液を落としてまつげの付け根に塗ります。

 

医薬品で使われている成分を使用したまつげ美容液は、ドラッグストア等の店舗では購入できません。

 

あくまでも医療目的で開発された物なので使用する場合はクリニックへ行き処方箋をもらう必要があります。

 

ルミガンはまつ育のために開発された薬ではありませんが、有効成分が同じでまつげ貧毛症のために作られた薬なら、使用していて副作用が起きた時に医薬品救済制度の対象になります。

 

>>ルミガンが誰でも買えるサイトはコチラ<<

まつげが伸びない、量が少ないという悩みは何が原因?まずは原因を知ることから。

まつげにボリュームがあれば、多少メイクを手抜きしてもそれなりの魅力的な目元になるものです。

 

自分自身のまつげをフサフサにすることができれば、ボリュームアップするためのメイクに手間をかける必要がなく、メイクも時短できるでしょう。
しかし、まつげが伸びない、量が少ないという悩みを抱えている人も多いといいます。

 

そういう体質だから、生まれつきだから仕方がないというのなら、医療機関で薬を処方してもらうことも可能です。
ルミガンという薬ですが、もともとは眼科で緑内障の治療に使われていた点眼薬であり、副作用のような形でまつげが伸びたことから、まつげを伸ばすために処方してもらうことが可能です。
しかし、医薬品なので手軽に入手することはできませんし、薬ですから副作用の恐れもあります。

 

なぜまつ毛が少ないなど原因を探ることも必要です

ルミガン,通販,安い

まつげ少ない、生えてこないことで生活に支障があるというのなら使用することをお勧めしますが、美容目的でまつげを伸ばしたい、増やしたいというのなら、そのまつげの悩みとなっている原因を知ることが大切でしょう。

 

生まれつきではなく、過剰なアイメイクのせいでまつげが伸びなくなる、減ってしまうということもあるようです。

 

ビューラーやエクステなどまつげに負担をかけてしまうメイクが原因なら、それらを控えることも大切です。

 

まつげケアも必要です

また、よりまつげが生えやすくなるような土台としてのまぶた周りのケアも効果があるでしょう。

 

ケアにはまつげ美容液の使用もお勧めです。
市販のまつげ美容液は薬ではなく化粧品なので副作用の心配はありません。

 

まぶたの血行を良くし、まつげの成長のために必要な栄養を行き渡らせることで健康なまつげを育てるサポートをしてくれます。

 

注意しなければならないのは、まつげ美容液も国産のものなら安心できる成分が配合されているのに対し、海外製のものは取り扱いに注意が必要な成分が配合されていることもあるということです。

 

内容が心配な方は国産のまつげ美容液を選ぶようにしましょう。

 

また、副作用がないとはいえ、目元に使う化粧品なので目に入れないようにし、万が一かゆみや痛みなどを感じた時は使用を控えるようにしましょう。

 

どうしてもルミガンなどの医療品使う必要のない方も上記の点を注意してまつげ美容液を選択してくださいね。

まつげの抜ける原因と生え変わりのメカニズム

ルミガン,通販,安い

まつ毛はずっと生え続ける訳ではなく、毛周期に合わせて成長し、抜け落ちて行きます。

 

そのサイクルは大体3,4か月となっており、抜けるのはごく自然な事です。

 

基本的にまつ毛が生えて行くと、徐々に伸びて行き2,3か月程度で今迄と同じ位の長さまで成長します。

 

さらにいつまでも成長を続けるわけではなく、大体2,3か月が経過すると毛の成長が止まり、そこから大体15日程度で自然に抜け落ちます。

 

まつ毛はこの周期に合わせて生えて、伸びて、抜け落ちてを繰り返しているのです。

 

まつげ自体は何度も生え変わる

また、まつげ抜ける場合、自然に抜けたのであればまた生えきますが、自分で抜いた場合等は二度と生えてこないと考えている人も居るようです。

 

そういうことは有りません。
まつ毛自体は目を守る為に必要なものなので、いずれ生えて来ます。

 

まつげを抜いてしまっている原因もある!

ルミガン,通販,安い

そんなまつ毛ですが、自然に抜け落ちてしまう以外にも抜ける原因があります。

 

例えばビューラーを利用してまつ毛が折れてしまったり、アイメイクを丁寧に落としていない為にまつ毛に負担がかかってしまい抜けてしまう事も有ります。

 

もちろん目をこすったりした時や、うつぶせ寝をしている時にも抜けやすくなる為、注意が必要です。

 

ただ、自然に抜けた場合は毛周期に合わせて抜け落ちた事になりますが、抜いてしまった場合は予定外に抜けた事になる為、まだ皮下でまつ毛が生えてくる状態にはなっていない場合が有ります。

 

その為、自分で抜いてしまった時等はなかなか生えてこない事も珍しくありません。

 

しかしこの場合も毛周期に合わせて再び生えてくるため、抜けた時期によっても違いますが、大体4か月から5か月位経てば以前の様な状態に戻ります。

 

まつ毛自体は実はダメージを受けやすい部分なので、十分なケアが必要です。

 

ルミガン等のまつげ美容液を利用する事で、まつ毛に必要な栄養を十分与える事が出来るように鳴るため、今までよりもより丈夫で元気なまつ毛にする事も十分可能となっています。


エクステとまつ育の違いとは?メリットとデメリットを比較

ルミガン,通販,安い

まつ毛のエクステとは、専用のグルーによってまつ毛を増毛して目元を華やかにぱっちりした印象にすることができるのがメリットです。

 

アイリストさんやグルーの種類によって、また、普段の生活によって個人差がありますがばらつきが出だすのは2、3週間くらいからです。
人によっては1カ月くらいは平気という方もいらっしゃいます。

 

一度施術してもらうとビューラーなどを使う必要がありませんので、まつ毛の痛みも少なくて済むのもメリットです。

 

まつげエクステのデメリットは?

デメリットととしてはきちんとしたサロンで施術してもらわないと、目という敏感な部分への施術ですので薬剤が合わなかったり、目に入ってしまってトラブルになる事もあります。
その時はいち早く眼科への受診をお薦めします。

 

まつ育のメリットは?

ルミガン,通販,安い

まつ育とはまつげ美容液によって自まつ毛を育てて、抜けにくくすることです。

 

個人差がありますが合っていれば1カ月もすると随分と伸びたとわかるくらいの効果があります。
特に有名なのはルミガンですが、これは実は白内障の点眼剤として開発されたものです。

 

これを使用していた患者さんから副作用でまつ毛が太く長く伸びたとの口コミから、まつ育に使用されるようになりました。

 

まつ育などに使用するまつげ美容液のデメリットは?

確かに太く長く伸びる人がいるのはメリットなのですが、これはあくまでも医薬品で他の副作用、例えば、充血してしまう。

 

痒くなってしまうなどがある場合もままあるのがデメリットです。

 

使用の際はその旨を鑑みて十分な注意が必要です。

 

ですが、まつ育で自まつ毛を伸ばせば、すっぴんでも目力がつき毎日の簡単なお手入れで長く太いまつ毛をキープできるのがメリットです。

 

まつ毛も生え変わる毛周期というのがあります。
その為なんだか少なくなったような気がするという時もありますが、一度に全部取れるわけではないので続けていれば短いまつ毛に戻る事はほぼありません。

 

まつ毛パーマを施術してもらえばさらにぱっちりとした目元になりますし、これはエクステよりも経済的なのもメリットといえるでしょう。

 

エクステは手軽にできますが、自分のまつげでまつげの量が増えるまつ育の方が人気があるのはこういったメリットが多いからといえるでしょう。

 

>>まつ育に一番人気のルミガン最安を見てみる<<


page top